2012.11.22
今日の福岡は晴れ後曇り、最高気温は18℃です。







さて、今日はすっかり定着した“いい夫婦の日”(11月22日)ですね(*^。^*)





素敵な響きです♪





今日は、ふたりの時間を大切にする日だそうですよ!





ところで、理想の夫婦ってどんなイメージですか?





共通の趣味があったり、笑うツボが同じだったり、肩もみし合ったり・・・





要は、コミュニケーションがしっかり取れているイメージがありませんか?





個人的には、お互いを名前で呼び合ったり、歳をとっても、いつも手を繋いでお出かけしたり・・・(^^♪





そんなイメージが理想です♪







円満のご夫婦にアンケート調査を行なったところ、円満の秘訣は?





との質問に対し、『夫婦間の会話をよくする事』と、多くのご夫婦が答えたそうです。





わかっているから・・・





と、いつも通りの行動を繰り返さず、相手を思いやり、ちょっとした質問をしてみたり、今日の出来事を楽しく語り合ったり。





そんな風にして、会話をする機会を作る工夫が必要なんでしょうね。





とくに、男性は会話が苦手な人が多いそうなので今日のこの機会に会話をする努力をしてみてはいかがでしょうか?(^^♪





ちなみに、いい夫婦の日に効果的な贈り物は、バラの花束だそうですよ〜(*^。^*)




2012.9.23
おはようございます


本日の福岡は、晴れ後曇り。最高気温は27℃です。







関東では、昨日も真夏日だったそうですが、福岡は早くも秋を感じる今日この頃です。









さて、今回はそんな気温の下がってきた”今”からおススメのすごいモノをご紹介させていただきます(*^。^*)













難しい漢字が並んでいますが、入浴剤です。







でも、市販の入浴剤とは全然違うんです(●^o^●)







100%天然の生薬が10種類以上がそのまま配合された、まさに有効成分の塊です!!!







日本古来に医療法として、「薬熨法」(薬を直接患部にあてて揉んだり、押さえたりする)というものがあったそうで、









この倭国熨薬湯はその療法をもとに作られています。









そのため、お風呂の中でコリや痛みを感じる部分にあてると効果絶大です!







私も、さっそく試してみました♪







お湯の温度は、39℃と、そんなに高くはしていなかったにも関わらず









体の芯からポカポカ〜(^o^)







さらに、体が軽いんです!!







効能としては、疲労回復・肩の凝り・冷え性・腰痛・神経痛・打ち身・くじき・湿疹・リウマチ・しもやけ・あせも等々









まさに、温泉ですね(●^o^●)







お値段は、10袋入で5990円と市販の入浴剤より少々高価ですが、温泉に行くことを思えばお得です!!







当院にも、夏はシャワーで済ませているという患者様がいらっしゃいましたので









涼しくなった今から、是非使っていただきたい商品ですね(*^。^*)







市販はされておりませんので、詳しくは当院にお尋ねくださいませ。


2012.9.23
おはようございます。


本日の福岡は、晴れ後曇り。最高気温は27℃です。







関東では、昨日も真夏日だったそうですが、福岡は早くも秋を感じる今日この頃です。









さて、今回はそんな気温の下がってきた”今”からおススメのすごいモノをご紹介させていただきます(*^。^*)













難しい漢字が並んでいますが、入浴剤です。







でも、市販の入浴剤とは全然違うんです(●^o^●)







100%天然の生薬が10種類以上がそのまま配合された、まさに有効成分の塊です!!!







日本古来に医療法として、「薬熨法」(薬を直接患部にあてて揉んだり、押さえたりする)というものがあったそうで、









この倭国熨薬湯はその療法をもとに作られています。









そのため、お風呂の中でコリや痛みを感じる部分にあてると効果絶大です!







私も、さっそく試してみました♪







お湯の温度は、39℃と、そんなに高くはしていなかったにも関わらず









体の芯からポカポカ〜(^o^)







さらに、体が軽いんです!!







効能としては、疲労回復・肩の凝り・冷え性・腰痛・神経痛・打ち身・くじき・湿疹・リウマチ・しもやけ・あせも等々









まさに、温泉ですね(●^o^●)







お値段は、10袋入で5990円と市販の入浴剤より少々高価ですが、温泉に行くことを思えばお得です!!







当院にも、夏はシャワーで済ませているという患者様がいらっしゃいましたので









涼しくなった今から、是非使っていただきたい商品ですね(*^。^*)







市販はされておりませんので、詳しくは当院にお尋ねくださいませ。






2011.7.7
夏場の冷えについて


 福岡の博多で冷え性の治療が得意な整体院の久保田です。



夏場、実は結構みなさん冷えてあるんです。

なぜなら、冷房に入ってあるから。

夏場の患者さんの身体は冬場より冷えてあるケースが多いです。

ただ、今年は節電ムードですから例年とは違うかもしれまんせ。

夏場のクーラーのかかりすぎは本当に身体によくないですよ。

お気を付けください。




2011.3.13
******** うつ病の原因 *********

■うつ病とは、不安や心配などの心因により、睡眠が障害され、自己コントロールができなくなる状態のことです。

■真因は、第一次反抗期と第二次反抗期を正常に乗り越えることができなかった場合に多く発症し、言いたいことが言えない、やりたいことができない、など自身の言動に常時不満を感じつつ生活しているケースが少なくありません。

■また、長期間に渡る睡眠障害から、体液の強酸性化が進み、自律神経は不安定になり、内蔵機能は低下しています。

■また、体液の強酸性化により自己免疫性の細胞の機能も低下し、老廃物の処理ができず、新陳代謝も低下しています。

■さらに継続することで、過剰なストレスによって全身の骨格が大きく歪み、特に鎖骨や骨盤の歪みにより、血管や神経やリンパ管も圧迫され、頭痛や腹痛や腰痛や関節痛なども発症しています。

■したがって、精神科を熱心に受診し、抗うつ薬に依存しても、不調の原因は解決できず、むしろ化学薬品の副作用から「幻聴が聞こえ、幻覚がみえる」などのほかに、「自殺を企てる」など重大な問題が後をたちません。

■ゆえに、心を強くするために、第三次反抗期を企画し、心のリハビリーテーションを行い、成功させ、また、同時に体に住み着いた血液の汚れや体の歪みを取り除くことが重要です。

■血液が浄化され、自己免疫力が高まり、かつ、体の歪みが改善されることで、遺伝子の修復酵素が働き、新陳代謝が正常に戻ります。



2011.2.5
こんにちは。

福岡の博多駅前で骨盤と骨格の整体が得意な 久保田です。

今日は‘頭痛’について。

慢性の頭痛は一般的には治りにくい症状です。

頭痛は脳血管障害からくるものでなければ、ほとんどの場合が頸椎(首の骨)の歪みに起因しています。

首の骨がズレて頭部(脳)への血流が阻害されると頭部において


虚血→酸欠→痛み



の連鎖反応が起こります。


また、頸椎の歪みの原因は

@交通事故やスポーツで瞬間的な強い衝撃を受ける

A自然と長い期間をかけて骨(背骨)が歪んでいく

の2種類に大別されます。


いずれにしても、全身の筋肉を緩めて、最後に頸椎の調整を行います。

頸椎は調整の難しい部分です。

しかし、効果が劇的な場合が多いです。

頭痛でお悩みの方は是非、治療を受けられてください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



◆お問い合わせ先


>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
 


2011.1.5
本日から診療を開始しています。

年末年始は福岡に里帰りで戻ってきてある方とお会いできたりで嬉しいです。

さて、今日あらためて感じましたが朝から夕方みたいな空模様でした。

年末年始はずっとこんな感じです。


お日様が恋しい仕事はじめでした。




2010.11.28
本日、唐津より坐骨神経痛の患者さんが来院されました。
3日間夜が眠れていないとのことでした。

近くの病院に行ってとりあえず診察を受けたということですが、特に悪いところがないとのこと。
しかし、ご本人は痛くてたまらない。

治療は痛み止めと電気治療。

正直にその治療では何も痛みが取れないというと、その医師は怒ってしまって、最後は看護師につまみ出された(←本人の表現)とのことです。

坐骨神経痛はほとんど場合、治ります。

今日の患者さんもそう時間はかからないのではないかと考えています。

坐骨神経痛でお困りの方は是非ご相談ください。













2010.11.1
★第14回日本統合医療学会のお知らせ!

★12月11日(土)と12日(日)の2日間

★会場:徳島大学 大塚講堂・長井記念ホール で行われる
 〒770-8503 徳島市蔵本町3丁目18-15

★主催:第14回日本統合医療学会 組織委員会

★共催:一般社団法人 日本統合医療学会(IMJ)


★抄録として「両側肺線がんも自然治癒力で治る」を提出してみた!


★日本医師会が「混合診療に反対する」中で、この学会が急成長を成し遂げることができれば日本の医療は改革できるはず!

★それによって無駄な医療費が大幅に削減され、日本経済も安泰となる!

★日本には人材以外の資源がなく、その貴重な人材が医療とのかかわりで無駄な死に方を強いられているといっても過言ではない!

★まして少子高齢化ばかりか円高と経済的にも大きな問題が山積している!

★先日、現状の医療では2025年、つまり、15年後の医療費は52兆円と厚生労働省が発表したばかりである!

★ところが、全国で西洋医学と東洋医学のどちらの医療も選択して受けられるという「統合医療」が新しく医療の制度として認可されることで、病人は半減され、およそ15兆円とも20兆円とも医療費の削減が毎年毎年可能になると試算されている!

★代替医療の進歩に期待したいものである!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



◆お問い合わせ先

自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)mail@seitaiin.info:メール
  092-402-3003 :電話

2010.8.22
患者さんから妊娠報告がありました


一昨日、患者さんから妊娠したとの報告がありました。

治療を2回受けられての妊娠でした。

ご本人はただただ驚きだったみたいです。

当院の骨盤調整法でそのような事例は多々あります。

まず、妊娠しやすい状態に身体をかえる必要があります。

もっと言うと、身体をかえるということは骨盤内臓器の血流を改善するということです。

お悩みの方はご相談ください。
2010.7.30
今日、久しぶりに以前通院されていた女性がお子さんを連れて来院されました。

妊娠7カ月です。

腰をはじめとして、全身痛いということでした。


今日一緒に来たお子さんがお母さんのおなかの中にいる2年前の妊娠7カ月のころに初めて来院されました。


私  「あれから2年がたちますね」


患者さん 「そう、あの時も妊娠7カ月で腰痛が出だしたんです」


今日も2年前も確かに骨盤と背骨に歪みが大きかったです。


でも、治療を続けられると腰痛もなくなるし、すんなりと出産できます。

何とか出産まで頑張ってほしいものです。

スタッフ一同(子守りも含めて)全力サポートします。





2010.7.26
下記ををお盆休みとさせていただきます。

8月14(日)、15(月)、16(火)

※13(土)は8:00〜18:30までの通常診療です。
2010.7.25
今日は嬉しい報告があります。

当院にずっと自然分娩の為と安産に為に通ってあった妊婦さんが無事出産されて(しかもかなりの安産)生まれたての赤ちゃんを連れて来院されました。

望んであった女の子でした。

お母さんの骨盤のズレをまずとって(結構、骨盤、歪んでいました)

それから‘赤ちゃん骨盤調整’を行いました。

赤ちゃん、第一回目の治療です。


祝・祝・祝でした。




2010.7.24
不妊治療(子宝治療)

骨盤調整法で妊娠される方も結構いらっしゃるんです。

不妊の方は骨盤のズレが大きい方がおおいです。

そして、やはり冷え体質です。

ゴム巻き療法でしっかりひえをとっていきます。

是非、骨盤調整法で体質を改善されてください。
2010.7.20
★骨転移も怖くない!!!

★10年6月14日、腰に激痛が走り、ロキソニンを6〜7錠飲まなければならなくなり、 医療法人 北海道整形外科記念病院でMRIの検査をしたものです。

★検査の結果は、L3/4に黒い影があり、前立腺癌の骨転移が疑われた時のもの。

★国立がんセンターの泌尿器科で画像とPSA389とALP−3が63,3とさらに患部の内診から進行性の前立線がんと診断され、手術はできないので放射線治療を行うといわれた時のもの。

★この様な状態から木村さんは名古屋まで飛んできて3日後には痛み止を飲まなくても我慢ができるまでに回復されました。

★日本は国民皆保険制度が浸透し、早期発見早期治療が常識である。

★そのため、自覚のない癌や病気まで発見され、早期対症療法を受けなければならなくなる。

★対症療法の内容はそれらのほとんどが免疫抑制である。

★このため、患者の免疫力はどんどん失われ、感染症を始め様々な病気に罹患することになる。

★PSA389といわれた木村さんも、本来ならばコクリツガンセンターで放射線の治療を受ける予定でした。

★手術はできないということで放射線治療を始める予定だったのです。

★しかし、木村さんに西洋医学だけがすべてではないと自然医学総合研究所の情報を伝えたのは、かかりつけの内科医の先生でした。

★その先生からの紹介で自然医学総合研究所の名古屋本部へ来ることができたのです。

★木村さんは、その結果わずか9日間で関わった全ての医者が驚くほどの脅威的な回復ぶりを果たすことができたのです。

★つまり、末期や進行性と診断された悪性のがんでさえ、早期にご縁ができるならば木村さんの様な結果をだれしもが期待できるのです。

★人間の持っている自然治癒力とは名医といわれる医者以上に治すといっても過誤ではないのです。

★まさしく自然治癒力は医者より治すという貴重な事例です。


2010.7.15
骨盤矯正を受けられたことがある方もいらっしゃると思います。



なにせ今はちょっとした骨盤ブーム。

以前、当院に来られた若い女性患者さんは雑誌やらで骨盤の文字が目に止まれば即座に反応すると言ってありました。

骨盤という言葉に敏感になっているということでした。

さて、骨盤矯正ですが、これも色々あります。

優れたものから???のものまで実に様々。

当院の骨盤矯正は【骨盤調整法】という名称なのですが40年前からずっと存在して、改良が重ねられてきた治療技術です。

時間の経過にたえてきている技術ですので骨盤矯正の中でもかなりの優れものだと思います。

この治療法の創始者はよく言っ切っていました。

「この骨盤調整法は当りがあってはずれがない」 と。


是非、この治療法を受けられてください。




2010.7.14
★自然治癒力は医者より治す!!!

★進行性前立腺ガンからの生還(U)

■大沼:木村さんが病気になったと思われる原因についてお伺いいたします。

■木村:私は小さな会社の経営者です。
ホームページ制作を主たる業務とし、6年ほど前からは新たな事業展開に力を注ぎ東奔西走しておりました。
基本は営業で、ホームページも新規事業も北海道内全域がテリトリーであるため、一週間の大半が出張でした。

ちなみに、車の移動距離は月に5,000キロメートル以上(年間6万キロ以上)で、忙しいときは往復600から700キロメートルの町までの出張でも日帰りすることもあります。ですからいつも足や腰に違和感がありました。

■大沼:ということは無理がたたったということですね。

■木村:はい、また、出張先ではほとんどがお客様との接待で、12時前にホテルに戻ることはありませんでしたし、お酒が抜けることもありませんでした。

ホームページの仕事では美食に関する仕事が多く、そのため、美食傾向にあったことは間違いありません。

個人的にも美味しいものには目がありませんでした。
12年ほど前には痛風を患い、美食家として周囲からバカにされたものです。

■外食が大半だったということですね。

■木村:はい、このような生活ですから、移動中は電話で次の予定や、仕事の打ち合わせを運転をしながら携帯電話で済ませるなど、常に頭が休まる暇はありませんでした。

更に、一週間の仕事の整理は土曜日もしくは日曜日となり、実質休みはありません。日曜日も来週の予定を常に頭の中で描き、効率よく出張が出来るようにと考えていました。

このように厳しい経済環境下にあり当然受注のこと、資金繰りのことなどが頭から離れることはありませんでした。

唯一、休まる時は毎週日曜日の愛犬との2,30分程度の散歩くらいでした。

つまり、運動らしい運動はしてませんでした。そんな生活をほぼ10年間過ごしてきましたからなるべくしてなったと思っています。

■大沼:気も休まる時が無かったということですね。

■木村:はい、異変を感じたのは今年の正月です。
お酒を飲んだ後腰全体、やがてお腹、そして両足へと痛みが続き、結局朝まで寝れない状態が続きました。

この時は日本酒との相性だろうと考えていたのが、焼酎、ウイスキー、ワインそしてビールでも同じ症状が出るようになりました。4月25日から今日現在もお酒は飲んでいません。

■大沼:疲れが肝臓まで達して酵素が不活性の状態になったということですね。

■木村:はい、2月頃からは右腰を中心に痛みを感じ、やがて痛み止めを飲まないと睡眠も仕事もできない状態となり、その痛みは大沼先生のところに行くまで続きました。

ところが、大沼先生の施術後3日目から全く痛み止めを飲まなくて済むようになりました。

本当に感謝しております。



骨盤調整(骨盤矯正)で自然治癒力は上がります。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



お問い合わせ先

自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)


TEL  092−402−3003
メール   mail@seitaiin.info



2010.7.13
★ガン幹細胞発見と盲点!!!

★ガンを作り出すガン幹細胞の存在の仮説は、すでに40年前にありました。

★1997年、カナダのトロント大学のジョン・ディック教授らが、血液のガンである白血病から、世界で初めてガン幹細胞を発見し注目されました。

★2003年以降には乳がんや脳腫瘍でも幹細胞と似た性質を持つ細胞が見つかり、その後、ガン幹細胞の研究は加速しています。

★幹細胞とは、体内の決まった場所で特定の働きをする細胞に分化するものと、自らをコピーして自己増殖するものと2通りが知られています。

★ガン幹細胞が見つかれば、ガン幹細胞を殺すことでガンを根こそぎ排除できると考えられています。

★しかし、初めにできた「ガン幹細胞」がどのようにしてつくられるかが不明のままなのです。

★近年の研究では、がん細胞は低酸素状態でつくられ、かつ増殖することが知られる様になりました。

★つまり、通常の酸素濃度ではガンの幹細胞もつくられず人は生涯健康で生きられます。

★しかし、低酸素状態下ではHIFp1という遺伝子が働き次々と癌化が進むのです。

★ではなぜ低酸素状態になるのかというと、西洋医学の研究だけでは到底理解できません。

★その理由は、毎日よる遅くまで起きて無理をして勉学の励んだり、残業に精をだして働くことや、眠れないほどの心労を抱えたりすることで体液が酸化し、遺伝子に傷がつき、骨格が歪無ことで中枢神経が障害され、血管や神経やリンパ管が圧迫されることで血液の代謝が悪くなるからです。

★また、鎖骨が歪むことで迷走神経が障害され、交感神経が優位に働き、皮膚呼吸も悪くなります。

★さらに、肋骨の動きが悪化することから呼吸が浅くなり、低酸素状態になることが私の研究で明らかになっていますが、人間の身体を際限なく分化する西洋医学的な視野には重大な盲点となっているのです。

★なお、これまでの研究では、抗癌剤によるガン幹細胞の死滅する割合は、ガン細胞の半分以下とも言われていますし、ガン幹細胞に放射線を照射すると、転移する能力が高い悪性のガン細胞が増えることも判明しています。

★ゆえに、70%ものがんの専門医は自分自身が癌になっても抗がん剤治療も放射線治療も受けないと断言しているのです。

★もはや、抗がん剤治療も放射線治療もがんの手術も医療ビジネスとして存在しているだけといっても過言ではないのです。

★賢い患者は、幅広い情報収集に熱心です。

★しかし、専門医はその立場上から視野が狭いのが特徴です。

★そのような背景から医療離れが雪崩現象と化し、病院のゴースト化が加速しているのです。

★07年より毎年40件もの医院が倒産しているのは、視野の広い患者が多くなり、病気を原因から解決しようとして、総合的な対応を求める患者側の進歩がもたらした結果とみなすべきです。

★総合免疫療法は世界の常識です。

★トータル・ケアの中身が重要です。

★しかし、日本には、これを伝授する教育機関が存在していません。

★この需要に対して私たちは各地で予防医学セミナーを開催しているのです。

★病気のケアを充実するためには従来の様に医療に依存するのではなく、患者自身が積極的に参加しなくてはならないのです。


■予防医学セミナーのお知らせ********

■7月18日(日) 名古屋予防医学セミナー

場所:名古屋市東区 ウイルあいち 3F会議室6

時間:9時30分開場 10時開演

テーマ1:隠された造血臓器の秘密
     酒匂毅 医学博士
     自然医学総合研究所顧問医
     元岐阜県立多治見病院外科部長
     セントマーガレット病院外科医
     統合医療外来担当医

テーマ2:自然治癒力は医者より治す!!!
     癌は手術で治らない!!!
     進行性前立腺がんから9日間で生還!!! 
     大沼四廊 自然治癒の国際的権威!!!
     自然医学総合研究所所長

テーマ3:午後:相談会及び体験会
        専門家養成講座
        技術指導



お問い合わせ

自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)まで

TEL  092−402−3003
メール  mail@seitaiin.info


2010.7.11
鎖骨と骨盤を治せば熟睡ができる!!!



うつ病にり患した方が薬物依存症になり、最後は意識障害まで悪化し、生きる望みを失い自殺するケースが多発しているのです。

うつ病の原因は、悩みに悩んで眠れなくなることから始まります。

そのストレスによって、骨盤は歪み寝相が悪くなり、横向きで寝ることが多くなり、鎖骨が歪みます。

そのため、心臓からでたすぐの大血管が圧迫され、頭部の血流が悪化するため脳内が低酸素状態になり自律神経が乱れ ホルモンが合成されず、食べ物は腐敗し、血液は汚れ、体調が悪く、不安定名状態に陥り、悩みが倍増するのです。


これは、うつ病や睡眠障害ばかりではなく、癌や糖尿病の場合でも同様です。

従って正しい実績のある代替医療を選択することが重要なのです。


うつ病の方はご相談ください。



正軆院

自然医学総合研究所 福岡支部


TEL  092−402−3003
メール mail@seitaiin.info


2010.7.10
★自然療法に勝る療法はない!!!

★肺がんの患者さんの症例をご紹介します。
13年前に胃がんになり全摘され、その3年後に両側の肺に3箇所末期肺がんが見つかり、抗癌剤治療を1ヶ月受けて体調を崩された愛知県在住の佐野映栄さんです。

★抗癌剤治療を1ヶ月して体調を崩されて以来、一切の化学療法を拒否して体質改善に励み、三味線のお師匠さんとして10年間も充実した生活をしています。

★肺がんは残っていますがとても元気で毎日働いています。

★一般にがん細胞と言うとどんどん増殖して悪化する細胞というイメージで認識されておりますが、医学的に大きな過ちがあると断定できます。

★肺がんのほとんどは腺ガンといい、組織の石灰化が原因です。

★組織の石灰化は低酸素状態でかつ、二酸化炭素が充満したときに進行します。

★つまり、姿勢が悪く呼吸が浅い人がなりやすいのです。


★具体的には、骨盤のゆがみに起因する鎖骨と胸骨でつくる胸鎖関節の亜脱臼により呼吸が浅くなるのです。

★同時に胸鎖関節の亜脱臼によって胸骨の裏側にある胸腺の循環も障害されるためガン細胞を攻撃するTリンパ球も産生されません。

★そのためガン化した細胞を除去することもできないのです。

★さらに、右側の骨盤が大きく歪み、それに伴い左肩の深部では硬直が起こり、リンパの胸管と大静脈が連結する部位が圧迫され、老廃物の処理ができません。

★また、排尿、排便も悪い人が多いのも特徴です。

★この点、西洋医学の名医の視野は専門の壁を越えることはなく、異常に狭く、肺の組織以外に関わることはほとんどなく、原因不明という結論に至っております。

★佐野さんの症例が証明するように肺がんでも怖くないのです。

★その根拠は、食べものや就寝時間など生活習慣を改めて血液を浄化し、体のゆがみを改善することで神経や血管や特にリンパ管の圧迫を取り除くことで代謝が盛んになり、ガン細胞の増殖も抑えられるからです。

★がん細胞とは、健康な方でも毎日たくさんの血液や細胞の死骸がきちんと処分されなければ、体内に蓄積されることでやがて誰でもがガン化するのです。

★********* セミナーのお知らせ ********

●7月18日(日)名古屋予防医学セミナー
       会場:名古屋市東区 ウイルあいち
          3F第6会議室
       開場:午前9時30分
       開演:午前10時
       午後:相談会と体験会



お問い合わせ先

自然医学総合研究所 福岡支部 TEL092−402−3003


2010.6.13
当院の骨盤矯正



最近、よく骨盤を扱った番組なり、記事なりがありますよね。

当院の骨盤矯正は‘骨盤調整法と’言います。

通常の骨盤矯正とは一線を画す治療法です。

まず、見た目の違いがあります。

ベッドでの施術ではありません。

ベッドも使いますがそれはほぐし(指圧とマッサージでまず筋肉を柔らかくする)のためのものです。

骨盤(骨格)に対するアプローチは床にひいたマット(特注の布団)で行います。

このスタイルでやると骨盤が大きく動くんです。

本当に‘ググー’とスライドするんです。

しかし、施術者の体力的負担は大きいです。

しかし、患者さんにとっては治療効果の高い治療法です。

是非、他との違いを実感して頂きたいです。
2010.6.7
不妊治療にも効果があります。


骨盤調整法で妊娠される方も結構いらっしゃるんです。

不妊の方は骨盤のズレが大きい方がおおいです。

そして、やはり冷え体質です。

ゴム巻き療法でしっかりひえをとっていきます。

是非、骨盤調整法で体質を改善されてください。
2010.2.20
今週、中学3年生の男子の来院がありました。

部活を頑張るスポーツマンです。

お母さんに連れられての来院です。

脊柱が彎曲しているということでした。

腰痛があるということでした。

背中の痛みもつらいとのことでした。

1回の治療で背骨は真っ直ぐになりました。

骨盤のズレもほとんど取れました。

しかし、激しいスポーツをするとまたもとのズレが出てくると思います。

ですが、何回か治療を続けているとズレの癖もなくなっていきます。

治療の後、激しいスポーツをするとのことでした。

おそらく痛みは出ないのではないでしょうか。

本人には痛みが出たら教えてねと伝えています。


2010.2.14
慢性頭痛の患者さん 

先週、長年、頭痛持ちの患者さんが来院されました。


20代の女性です。

いままで週に1回は頭痛薬を服用されていたそうです。

お友達の紹介でこられました。

本日2回目です。

初診以降のこの1週間全く頭の痛みがでなかったそうです。

天気の悪い日や雨の日は確実に痛くなっていたのに不思議と一昨日の雨の日、痛みはでなかったそうです。


【骨盤調整法】は慢性頭痛や偏頭痛にかなりの即効性を示します。





2010.1.30
本日、妊婦さんが来院されました。

妊娠9カ月です。

恥骨の痛みと足の付け根の痛みでの来院でした。

妊婦さんには多い症状です。

ご本人の要望として上記の痛みの除去は当然のこと、スムーズな出産を希望しての来院です。

【骨盤調整法】はそれらの要望に応えています。






この患者さんは、股関節(両側)の筋肉の硬直と骨盤の大きな歪みがありました。

治療の途中で足の開き具合を確認していただくと、「さっきより開いています」としっかり自覚されました。



妊婦さんは出産に向けて骨盤が歪み易くなります。

この患者さんは背中の硬直、それから誘発される睡眠障害もあるということですが、それも改善しますとお伝えしています。


出産までの約1カ月間、治療をされて是非よい状態で出産して頂きたいと思います。

私もしっかりとサポートさせて頂きます。

2010.1.17
肩の痛みの症例


肩の痛みで40代の女性が来院されました。

もう、この3〜4年肩が痛くてたまらなかったそうです。

また、腕の肩から派生したであろう痛みに悩まされているとのことでした。

娘さんが当院に通われて、ひどい生理痛(救急車をよんだこともあるそうです)と肩こりが改善したということで、お母さんも来院されました。



骨盤のねじれを取り除いて、背骨をまっすぐにした結果です。

この状態でかなり痛みは軽減します。

しかし、3〜4年の間の筋肉のひずみはまた元の悪い状態に戻ろうとします。

治療を繰り返すことでそのひずみも無くなっていきます。

続けられると完治するはずです。
2009.11.22
不眠症の改善報告


今日の朝、佐賀から来院されている患者さんからお電話がありました。

ここ最近不眠で苦しんでいたのが昨日治療を受けた後の夜はぐっすり眠れたので報告の電話をしましたとのことです。

嬉しいお電話でした。


不眠には頸椎のゆがみが大きく関与しています。

頸椎のゆがみを取り除けば改善します。

薬を飲んで対応してもそれは根本的な解決には程遠い対応です。


頸椎のゆがみを取り除くといっても当院で行うのは首だけの矯正ではありません。

頸椎の下の胸椎を矯正して、さらにその下の腰椎を矯正して、さらに腰椎のゆがみに直接つながっている骨盤を矯正します。


矯正の順番は骨盤から頸椎に向かって行いますが。


不眠症でお悩みの方は当院に是非ご相談ください。







2009.11.7
本日、もち米の玄米おにぎりを患者さんからいただきました。


その方はマクロビオテックの食事を基本とされています。

その方が来院の際に干しレンコンともち米の玄米ご飯を炊いて持って来てくださいました。


(干しレンコンというものがあるのですね)
もち米は滋養があり、昔の人は月に一度はもち米を食していたらしいです。

最近、やや太り気味でした。
玄米を食べるとすぐに体重が落ちます。

2009.10.18
長崎の有田から肩の痛みで来院されました。

今まで色々治療をされてきたとのことです。

しかし、どれも結局効果がなかったとのことで、近々新しい健康器具を買おうと思っていたがその前に【骨盤調整】を受けてみようとのことで
来院されました。

診てみると骨盤のゆがみはかなり大きなものでした。

腰の痛みはないとのことでした。そこが厄介なところです。

骨盤と各部の痛みの関係が感覚的にわかりにくいのです。(肩の痛みの要因が骨盤のゆがみにあるということ)

そのことをご説明しました。

今までに経験がない治療法だということで喜んで帰えって行かれました。

2009.10.17
出産まじかの妊婦さん


今月末出産予定の妊婦さんが今日来院されました。

2度目の出産なのですが、一度目がかなり腰痛に悩まれたとのことで、

今回は早目の対処をしたいとのことでした。

週一のペースで来院されました。

おそらく今日が出産前の最後の来院だと思うといわれました。

「出産後にまた出てきます」とおっしゃって帰られました。


この方はよく頑張られました。

当院で妊娠中に治療を継続された方で難産であった方は今までおられなかった

ということを告げると安心されました。

出産後、赤ちゃんと来院されるのを楽しみにしています。
2009.9.26
19才 腰痛とO脚の女性




慢性腰痛の19才の女性が来院されました。

写真の通り足の長さがかなり違います。

右の足が2センチ以上短くなっています。

これは右の骨盤がズレていることを示しています。

1回の治療で足の長さがほぼそろいました。

この方はO脚も気になるということでした。

O脚も【骨盤調整法】で改善します。

【骨盤調整法】は根本治療です。


2009.9.25
不眠とウツ症状


当院の【骨盤調整法】は腰痛はもとより、たいへん不眠症に効き目があります。

不眠症の方は例外なく首周りの筋肉の硬直があります。

首周りの硬直は肩周りの硬直から発生します。

肩周りの硬直は背中周りの硬直からです。

背中周りは骨盤から。

そうです、すべては骨盤から始まっているのです。



不眠の方は例外なく体全体が硬直しています。

当院では、不眠の患者さんを多く診ています。

【骨盤調整法】には頸椎(首の骨)の調整も含まれています。

【骨盤調整法】は骨盤だけでなく、全身治療です。


多くの不眠の患者さんが睡眠を獲得されています。

是非、不眠症の患者さんはご相談ください。
2009.9.23
インフルエンザにかかりやすい人


■タミフルの副作用は驚くほどある!

■問題は感染する原因を解決することである!

■その専門家の集まりである感染症学会が矛盾した報告をしている!

■これが国民不在方の「薬事行政」なのだ!

■インフルエンザごときに」薬はいらない!

■賢い動物は自然治癒力で対応している!

■毎年感染する人の多くは生活習慣が特別悪いはず!

■睡眠や呼吸が浅く、夜更かしは当然夜食も当たり前!

■体液は酸化し自己免疫力は異常に弱っている!

■その様無状態で感染しているのだ
2009.9.15
骨盤調整法とダイエット


先日、三十代前半の女性の方が来院されました。
骨盤の歪みを取りたいとのことでした。

しかし、よくきいてみるとダイエットが一番の来院理由でした。

ですが、ダイエットが一番の目的とはいっても症状はしっかりあるのです。
肩コリ、便秘、腰痛等。

4回目の治療で‘パッと見’がスッキリされていると感じたのでお聞きすると、
確かにズボンをはいた時の腰回りと太もも周りがブカブカになったと言われました。

実際は体重の大幅な減少はなかったと思いますが、骨盤が引き締まったためです。

もちろん、体調の好転も付随します。

見た目と体調は連動するのです。

2009.9.13
睡眠障害について最近、当院でも晩、眠れないという訴えをよく聞きます。

不眠症とまでは言わない一が種の睡眠障害の訴えです。

言うまでもなく人間は動物です。

人間は電灯が現れるまでは野生動物と同じように太陽の光に支配されていました。

太陽が沈んで真っ暗になったらランプか行燈に頼るしかなかったのです。

その状態では、眠りをつかさどっている自律神経と太陽の動きはシンクロしていたといえます。

それが人類が光を操れるようになってからは事情が変わってきました。

本来、夜も家や部屋が明るい状態でいるため、暗い状態でしか産生されない脳内ホルモンが減少してきたのです。

眠りに誘う道案内のホルモンが出てこないから眠くないのです。

また、蛍光灯の光がこの状態に拍車をかけました。

蛍光灯の光は青色です。(白ぽっくみえますが青に分類されます)

自然の太陽光は黄色に分類されます。

蛍光灯の青色が自律神経を興奮させるのです。

本来、太陽が沈んだら副交感神経が優位にならないといけないのに。

実際、眠れない人が蛍光灯から白熱球に電灯を変えると眠れるようなったという報告があります。

人類は明かりを支配して睡眠を支配できなくなったといえるでしょう。

睡眠障害には頸椎変位(ズレ)があります。

骨盤調整法は全身治療です。

もちろん頸椎の治療も行います。

睡眠薬に頼らず眠れる体を取り戻しましょう。


2009.9.7
■どんな病気にも必ず原因はあります!

■新型インフルエンザで死亡している子供たちの多くはぜんそくを持ちながら対症療法を受けていて治せないケースです!

■ゆえに骨盤のゆがみを改善することは新型対策としても大変重要なのです!

■骨盤を正し、鎖骨の歪みが改善されることで胸腺の働きが高まりキラーT細胞やヘルパーT細胞がつくられます!

■キラーT細胞はウイルスも癌細胞も攻撃します!

■攻撃されたウイルスはリンパ球によってリンパ管から静脈へと捨てられます!

■静脈に乗った老廃物は腎臓で必要な栄養素が吸収され不要な部分は膀胱から排泄されます

■ゆえにぜんそく患者は排せつも異常に悪いのです!

■骨盤の歪みが災いしているからです!

■歪みを治せばぜんそくも新型も怖くありません!

■病気は根本的に治すべきなのです!


2009.9.3
インフルエンザ対策について

★手あらい、うがい、マスク、ワクチンでは不十分です!

★本当に守るものは自己免疫です!

★血液を浄化し、骨格の歪みの改善が重要です!

★それだけで熟睡ができるて疲れが取れるのです!

★疲れがとれれば免疫力が活性化するのです!

★さらに、鎖骨の歪みを改善することで胸腺が働くのです!

★胸腺の循環が回復することでキラーT細胞が産生され、ウイルスを攻撃するのです!

★ワクチンでの対策ではウイルスの変化についてゆけず、同じことの繰り返しで解決はしないのです!

★自己免疫の存在に気が付き、正しい対応を選択するべきです!



免疫力を上げてインフルエンザウイルスと戦うのです。

2009.8.28
怪我が自然に治るように他の病気も自分の血液が治すのである!

■それも病名には関係なく治るのである!

■胸腺が健全であれば、免疫力が高い血液が産生される!

■具体的には、Tリンパ球が元気でがんやウイルスなどを攻撃できる能力が備わっている状態で病気は治るのである!

■また、免疫の細胞は免疫に働くだけではなく、自立神経の調節や骨代謝のほかにホルモンの調節など体の状態を最も優れた状態に維持するように働いている!

■その他、新陳代謝にも深くかかわっているのだ!

■したがって、病気を治すということは患者自身の血液が正常に働くように浄化し、健全な状態を保つことである!

■私が言う健全な状態とは数値の上ではなく内容のことである!

■血液には、栄養素を運ぶ赤血球と外敵から身を守るための白血球がある!

■それらの血液には寿命があり、赤血球は約120日、白血球は8日とか10日で死ぬことが知られている!

■寿命がきて死んだ血液も免疫の細胞は処分しているのである!

■血液は日々新しい血液に生まれ変わって健康を維持しているのである!

■その血液に負担をかけているのが夜更かしであり夜食である!

■そのほかにはストレスも関わる!

■患者は免疫活性を中心とする医療に変わらなくてはならない!

■それには、患者が自ら学習しなくてはならない!


当院では免疫力をあげる【骨盤調整法】を行っています。
是非、慢性病でお悩みに方はご相談ください。

2009.8.4
ブログ【福岡 整体は数々あれど】
ストレスによる自律神経の乱れ


ストレスによる自律神経の乱れから下記の症状があらわれやすいです。


肩こり、腰痛、肌荒れ、消化器系の異常、頭痛、便秘、冷え、むくみ血圧の異常。


自律神経はほとんどの細胞を支配しています。



ストレスがかかると最初に反応するのが自律神経です。



睡眠をとっても疲れがぬけない、不眠、慢性的な頭痛や重い肩こり、アレルギーや癌などの病気の発症は



ほとんど、ストレスで自律神経が乱れた警告です。




【骨盤調整法】は上記のような症状にジワジワ効いていきます。


どこに行っても治らない方、是非に当院にご相談ください。



[編集]
CGI-design